私はまだまだ重すぎる

f:id:toxgl:20170714221350j:image

どんなに手放すものを迷っていたものでも、実際に放棄してしまうといつも「どうしてあんな物を持っていたのだろう」と思い、心から手放して良かったと安堵します。人生に必要な物は多くないという理由の他に、単に私がまだまだ買い物下手なのでしょう。

 ミニマリストが捨てるモノ

ミニマリストを自称して数年経ちますが、私にとってのミニマリズムは誰よりも物を持たないということではなく、一番心地よい生活ができると感じ、十分に管理できるだけの自分にとっての最小限を求めることです。よって、最低限の生活必需品以外の物を買うこともあります。ミニマリズムに目覚めてからはどんなに安い物でも十分に考えてから購入するようになり、買ってすぐに死蔵品となるような過ちはしなくなりましたが、それでもしばらく使った結果「やっぱり要らなかったな」と気付いて結局処分してしまうことは未だにあります。今回は、自称ミニマリストが厳選して買ったつもりだけどやっぱり捨てたというモノをご紹介します。

 

洗濯ボール5個

f:id:toxgl:20170714080823j:plain

▲5個セット。タイのダイソーは確か1商品60バーツ(約200円)くらいでした。2倍ですね。

 

これは今年1ヶ月ほどバンコクに滞在していた際、現地のダイソーで購入した物です。洗濯機に洗濯物と一緒に入れて洗濯すると、ギザギザしたボールがゴロンゴロンと回ることにより服の汚れをこそげ落とし(?)、効果的に洗濯できるという触れ込みの商品です。

私はズボラなので洗濯も苦手で、物によって手洗いとか柔軟剤と使うなんてことはできずに、何でも大きな洗濯バッグ(ポーチ?)にぶっ込んで洗剤だけ入れて洗濯しています。なのでこのボールを入れておけば、楽に綺麗になるんじゃないかな?と思い購入したのです。

バンコクから日本に帰国し、中国へ来る際も旅のお供をしてくれました。毎日使っているものなので、捨てるという考えも特に無かったのですが、何だか入れてもあまり汚れ落ちが変わらないような気がしてきましたし、5個も子どものこぶし大の物体があると邪魔に感じるので、今回手放すことにしました。

タイにいた時は自分用の洗濯機があったので常に入れっぱなしで良かったのですが、今はシェアハウスに住んでいるので、洗濯バッグも自室に入れているため、なるべく物を減らしたいのです。もしボールを入れるのをやめて明らかに汚れ落ちが悪くなればまた類似品を買うかも知れませんが、その必要はなさそうな気がします。

 

ただの外袋(?)

f:id:toxgl:20170714221423j:image

▲結局入っていたアトマイザーも捨てました。また別途記事を書きます。

 

香水タイプのお守りのような「メモリーオイル」(これについてはまた別の記事を書きます)を水で薄めてルームスプレーを作ろうと思い、アトマイザーなどが入った旅行用の詰め替えパックを購入したのですが、これはそれらが入っていた袋です。断捨離以前にゴミでしかないはずなんですが、口が開け閉めできることもあり、家にある薬など細々した雑貨を保存しておく袋にしておこうと思ったのです。しかし実際に詰めてみると、量がオーバーで口が閉まらない上全部入りきりませんでした。

にも関わらず、なんとなく2週間くらいそのまま置いていたのです。入る分だけはこの袋に入れて、それをさらに元々まとめていた大きな袋に入れて使っていたので、バッグインバッグのような、袋イン袋の状態でした。ミニマリスト以前の問題ですね。ハッとして捨てることにしました。

 

爪やすり

f:id:toxgl:20170714080826j:plain

▲削ったカスが下に溜まって捨てやすくなっていたり、機能的にも良かったけれど・・・

 

私はアトピー肌なので肌を引っ掻いてしまうことがあるため、爪を切った後はなるべく爪先は研いで丸い状態にしておくようにしています。通常の板タイプのヤスリが上手く使えなかったため、写真のくぼみに爪を入れて動かすだけで削れる、というちょっと進化した?爪やすりを日本で購入しました。1,500円くらいで、結構したような気がします。

たしかに普通に爪やすりよりも削りやすく、一時はこれまで使っていた爪切りを捨てて完全に爪やすりに切り替えようとも思っていたのですが、このヤスリでは足の爪は削りにくく、また爪切りはささくれを切ったりする時にも必要なため手放せないと思い、こちらのヤスリを手放すことにしました。

頑張って研ぎまくってマイルドな爪先にしても、掻いてしまうと結局傷は付くんですよね。それに気づいた時、もう使わなくていいや、と思ってしまいました。これからは爪切り一本で、細かく切ってヤスリなしで対応していこうと思います。

 

次は何を捨てようか

これらの物を捨てたからというわけではありませんが、最近特に「物を減らそう」と思うようになりました。物体だけでなく、これまでの思い込みとか自分の中でのルールとか、そういうことも一度全部手放してみたいのです。まずは物。

ミニマリストを自称しているくせに、二人暮らしとはいえ部屋には物が溢れており、床にも物がある状態です。同居人の物に手を付ける気はありませんが(わざわざそんなことしなくても、黙って自分の物を減らしていれば相手も自然とそうなります)、自分の物はどんどん減らそう。「全部捨てたい」「何も持たない」が比喩でなくて現実になるくらいに。そうなったらどうなるのか、ちょっと楽しみです。

 

一番上のぬいぐるみの写真は下記サイトよりお借りしました。
Photo by Ben Neale on Unsplash