中国語の子ども向け教材をゲットしました

f:id:toxgl:20170827201452j:plain

私の中国語は結構まずくて、彼氏や日本人など発音のクセを理解してくれる人とは会話ができますが、レストランなどでは発音が下手なので簡単な単語も(矿泉水、ミネラルウォーターなど)一回で通じることはほぼ無いというレベルです。

(続きにちょこっと、虫の写真の写真があるのですごく苦手な方はご注意ください)

 

客観的な語学力を知る時が・・・

英語を勉強すると言っていたのですが、何ヶ月も中国に住んでいてさすがに出来なさすぎて恥ずかしくなってきたので、中国語も勉強し直すことにしました。

日本からも教材を持って来たのですが、中国で売られている子供向けの小説とかで勉強してみるのもいいかと思い、書店に行ってきました。

今の私のレベルに合った教材を選んでほしいと中国人の彼氏にお願いしたところ、次のようなラインナップになりました。

 

中国の赤ちゃん向け国語教材

小学校高学年か中学生向けの小説や図鑑あたりかなーと思っていたのですが、彼が迷わず選んでくれたのは未就学児向け、というか赤ちゃん向けの発音や、動物や超基礎単語のカードなどでした。あとはピンインというローマ字の発音記号をひたすら書くドリルなど。

彼氏とは結構会話が通じてると思っていましたが、相当頑張って理解してくれていただけで、彼も私の発音は相当マズイと思っていたんでしょうね。少なくとも、スピーキングは未就学児レベルと判明してしまいました・・・。

 

最初はちょっとショックでしたが、基礎の基礎から鍛え直すチャンスだと思って、赤ちゃんになったつもりでバブバブ学び直したいと思います!(?

 

f:id:toxgl:20170827201504j:image

動物カードは装丁がパステルカラーっぽいしダイカットで可愛いですが・・・。

 

f:id:toxgl:20170827201854j:image

唐突に虫系の写真を挟んでくるピンインカード、テメーはダメだ。(やるけどね)

 

ついでににドン。今日の中国的ごはん

f:id:toxgl:20170827192137j:image

晩ご飯は烤鱼という魚料理を食べました。スープに揚げた魚がまるごと乗って野菜がトッピングされています。見た目のイメージとしては中国風アクアパッツァ

ただ中国で出される魚は基本的に淡水魚?沼とか河の魚が多くて、それも鮎とか馴染みのあるやつじゃなくて鯉やナマズ系なので、慣れていないせいかワイルドというか泥くささが気になって自分は結構苦手だったりします。

 

f:id:toxgl:20170827192134j:image

海の魚は少ないですが、エビやアサリ、イカなどはどこでも気軽に食べられます。特に中国では日本に比べて、大好きなアサリが安いのは嬉しいです。アサリだけでお腹いっぱいになれます。

 

f:id:toxgl:20170827192641j:image

あとお粥!日本にいた時に自分で作ったお粥は、まる一日の断食明けの空腹時でも美味しくなくて一膳分も食べられなかったのですが、中国に来ておかゆ好きになりました。中国のお粥は、メジャーな人気メニューで本場なだけあって本当に美味しいです!これはアサリと貝柱のお粥ですが、ダシがほんのり効いていて、ご飯はトロットロでした。砂鍋かゆ、土鍋に入ってグツグツのアツアツで運ばれてくるので、ずっと冷めなくて最後まで美味しいのです。