薔薇色の星空

f:id:toxgl:20170828215131j:image

シアワセを恐れる者は

今日は旧暦の七夕で、中国では情人节(恋人の日)と言います。中国のバレンタインデーとも呼ばれ恋人にプレゼントを送ったりデートして過ごす日だそうです。日本と違って、短冊にお願いを書いたりはしないそうです。

 

大きな花束を持って帰ってきてくれた彼氏。途中で乗り捨てのレンタル原付に乗って、電池がなくなるとかお尻が痛いなとと騒ぎながら大好きな火鍋を食べに行きました。

f:id:toxgl:20170828215117j:image

 帰った時、部屋の外で少し待っていてと言われて、部屋に入ったらおもちゃの宇宙が広がっていて、指輪をもらいました。(プロポーズじゃないよ) f:id:toxgl:20170828223549j:image

こんなに思ってくれる人がいて、あんまり立て続けに幸せなことばかりが起こるので何だか目眩がするような日でした。でも、シアワセを恐れる者はシアワセになれないと漫画家の岡崎京子も言っていたので、幸せ過ぎて怖いなんて言ったりはしないぞ。

 

いつか自分に花束を

そして花をもらうのは嬉しいですね。部屋が一気に華やぎます。そして、散らかった部屋を片付けようというモチベーションも上がります。

花束をサラッと買えるようになりたいと思いました。もらって嬉しい物、好きな物は自分で買ったって良いはずなのに、なぜか花を自分に買うという選択肢が人生に全くありませんでした。買うのが面倒とか虫付いてたらどうしようとかゴチャゴチャせずに、綺麗だな、これ飾りたいなと思ったらすぐに手に取れるようになりたいです。

 花束なんて柄じゃない気がして何だか気恥ずかしいし、かさ張って持ち帰りも大変だし、花屋さんとコミュニケーションを取るのも面倒でハードルが高いと思っていたけれど、きっと勇気を出してみたら意外にアッサリと買えてしまうんだろうと思うのです。

今年はこれまで自分が避けていたこと、自分には無理と決めつけていたことをどんどんやって、頭の中のしがらみから自由になるキャンペーン中なので、気付いたことはどんどん実践して行こうと思います。

自分に、恋人に、家族に、花束をサラッとあげられるようになりたいと思った七夕でした。