ジャイナ教

f:id:toxgl:20170911121742j:plain

インドに400万人ほどの信者がいるというジャイナ教という宗教を知った。

 

非殺生、無所有。

無所有の戒律はまさに文字通りの無所有。

とにかく物を持たない。衣服すら所有しない。

移動も交通機関は極力使わず歩く。何十kmでも歩く。

そして夜は沈黙の時間。何も喋らない。

 

blife.exblog.jp

極限のミニマリストになっても衣服だけは絶対に不可欠だと思っていたが、衣服すら持たないで生きている人がいるというのに驚いた。全裸だと住んでいる国の法律に触れるし、まあもし触れなくても人に注目されたくないので、私は間違いなく衣服は手放せないと思うが、絶対死んでも必要だと思っていた物を持たないで生きている人がいるというのは、何だか励みになるような気がした。

 

私ももっともっと減らしたい。

「減らしてどうなんの?なんの意味があんの?馬鹿みたいだよ。」

自分の中の何かがそう言うが、それでも減らしてみたい。その先に何があるのか、何もなくて無駄なことしてたなーと思うだけなのかもしれないけど、それでも良いから、今は減らす時間に充てる。

 

欲が溶けていく気がする。

 

フルータリアン

私はお肉を食べるのが大好きだが、ミニマルな食生活に興味はある。ヴィーガンとか、フルータリアンとか。

ミニマリストを突き詰めていったら、私もいずれはこういう所に行き着くのかも知れないと漠然と思う。生き物が可哀そうというのではなく、単純に食べ物も種類も減らしてどんどん浮世離れしていきたいな、みたいな感覚なので、偽物みたいな感じなのかも知れないけれど。

 

Photo by Chang Qing on Unsplash